倉庫サービス

危険物/毒劇物保管

危険物保管サービス

消防法では、石油・アルコールなど「火災発生の危険性が大きい」などの性状を有する物品を危険物として指定しており、火災予防上の観点から、その保管や取扱い、運搬方法などについて保管施設・管理体制の両面から必要な規制をおこなっています。一定量 (指定数量)以上の危険物は一定の要件を満たす危険物施設以外の場所では、保管・取扱いができません。

当社では危険物 (第4類 引火性液体) を保管・取扱い可能な危険品倉庫を、箱崎営業所、志免営業所にて保有しております。作業にあたるのは「危険物取扱者」の資格保有者であり、危険物の専門知識を備えた人材が責任を持って業務を遂行しております。(資格保有者:15名)

危険物保管場所

営業所名 所在地 区分 棟数 面積(平方m)
箱崎営業所 福岡市東区箱崎ふ頭2-2-35 第4類引火性液体 4棟(常温倉庫) 576㎡
志免営業所 糟屋郡志免町別府西3-7-1 第4類引火性液体 6棟(常温倉庫) 891㎡

危険物第4類引火性液体の指定数量と主な物品

注)指定数量とは、一定の数量を指定し、それ以上を貯蔵・取り扱う場合、届出が必要となる基準数値

品名 性質 指定数量 主な品名
特殊引火物   50L アセトアルデヒド、ジエチルエーテル、ペンタンなど
第1石油類 非水溶性 200L ガソリン、シンナー、トルエン、メチルエチルケトン、アクリロニトリルなど
水溶性 400L アセトン、アクロレン、エチルアミン、ピリジンなど
アルコール類   400L メチルアルコール、エチルアルコール、プロピルアルコールなど
第2石油類 非水溶性 1,000L 灯油、軽油、クロロベンゼン、キシレン、、ブチルアルコールなど
水溶性 2,000L 酢酸、ポロピオン酸、アクリル酸など
第3石油類 非水溶性 2,000L 重油、クレオソート油、アニリン、ニトロベンゼンなど
水溶性 4,000L グリセリン、エチレングレコール、プロピレングレコールなど
第4石油類   6,000L ギアー油、シリンダー油、マシン油、切削油など
動植物油脂   10,000L オリーブ油、ヤシ油、大豆油、ごま油、アマニ油など

毒劇物保管サービス

毒物及び劇物取締法では、農薬、工業薬品、試薬など社会経済上有用な化学物質で、皮膚に触れたり、粉じん、蒸気として体内に吸入された場合に比較的少量でも、人や動物に危害をあたえる物質を、毒物や劇物と指定しており、保険衛生上の観点から、その保管や取扱い、運搬方法などについて、保管施設・管理体制の両面から必要な規制をおこなっています。

当社では、毒物劇物一般販売業の登録許可を本社営業所、中央営業所、箱崎営業所にて取得しており、各所に「毒劇物取扱責任者」の資格保有者を配置して、顧客や社会に対して安全で信頼できる物流を提供致します。(資格保有者:5名)

pagetop