倉庫サービス

ワイン/酒類保管

ワイン/酒類保管サービス

世界各国から博多港・福岡空港に到着するコンテナ(パレット)単位の輸入ワインや輸入ビールなどの酒類保管場所として外部倉庫が必要ではありませんか?当社では低温倉庫などを保有しており酒類に適した保管サービスをご提案しております。また、保税蔵置場許可・通関業許可も取得しており輸入の際は、保税貨物管理・通関手続きも責任をもって代行致します。作業にあたるのは、実務経験が豊富な人材が担当し、責任を持って業務を遂行しております。ご依頼があれば、流通加工(ラベル貼り等)などもお受けしております。 初めて輸入されるお客様にも安心してご利用頂けます。

  • 倉庫保管

    当社では、低温倉庫(温度:15℃以下/湿度:65%)にて数社の輸入ワイン、常温倉庫にて輸入ビールを保管管理させて頂いております。倉庫は単に酒類の保管のみではなく、配送センターとしてのご利用も可能です。(注1)
    初めて、外部倉庫ご利用際に必要な管轄の税務署宛提出書類等のサポートも可能です。(注2)

  • 輸入通関

    通関代行においては、コンテナ(パレット)単位等で輸入したワインやビールなどの酒類を、一旦 外貨のまま輸送(注3)、外貨のまま保管(注4)、為替レートや市場の動向、顧客のニーズにあわせ、必要な物だけを内貨として国内流通するために都度、輸入通関(注5)もおこなっており、国税等初期費用の分納などが可能となっております。

  • (注1)ネスラック、重量ラック使用棚番管理・入庫日(ロット優先)による先入、先出管理・履歴管理などおこなっています。
  • (注2)酒類の倉庫は法律上は「蔵置所」といい、外部倉庫を借りた場合には「蔵置所設置報告書」という書類を、管轄の税務署宛に提出する必要があります。

通関用語

(注3)OLT(保税輸送承認) /(注4)IS通関(保税蔵入承認) /(注5)ISW通関(蔵出輸入通関)

当該保税蔵置場許可証

低温保税蔵置場

営業所名 所在地 区分 面積(平方m)
中央営業所 福岡市中央区那の津2-9-4 低温倉庫
(15℃以下/65%前後)
631㎡
保税蔵置場許可証(PDF)

常温保税蔵置場

営業所名 所在地 区分 面積(平方m)
本社営業所 福岡市東区多の津2-9-8 常温倉庫 776㎡
保税蔵置場許可証(PDF)
pagetop